九寨溝 2019

九 寨 溝

 「童話の世界」と称賛された九寨溝景勝地は、中国四川省アバチベット族チャン族自治州羌族自治州の九寨溝中南部に位置し、一段と高くそびえる岷山山脈の奥 地にあって、成都市から約400㎞に離れています。景勝地域内には、盤信、彭布、故洼、盤亜則査洼、黒角寨、樹正、菏葉、扎如など9つのチベット族の村が あるので、この名称が付けられました。標高は2000-3100mで、高山深谷炭酸塩地形及び地域に属し、気候は穏やかで心地よくて、冬は寒風もなく、夏 は爽やかで涼しいです。年間を通しての四季は美しく、世界中で旅行環境が最高の景勝地の1つです。

 九寨溝の総面積は約6万ヘクタール。樹正景勝地、日則景勝地、長海景勝地、宝鏡崖景勝地、原始森林生態景勝地など5つの景勝地に分類されます。3つの渓流 (日則溝、則査洼溝、樹正溝)は「Y」型を呈して、主な景観がここに集中しており、高山と湖、積み重ねる海、色彩豊かな林、雪山、チベットの風情をもって 国内外に、その地名が知られています。

九寨溝景区管理センターによると9月27日より再び観光可能になります。再開後、景観地区の保全のため、最大収容人数は一日5000人でそれを超えた場合は入場することができません。
また個人旅行のお客さまは入ることができませんので旅行会社を通し、お申し込みください。詳しい情報を知りたい方へ弊社にお問い合わせください。

九寨溝見所

 九寨溝は、水の妖精に満ち溢れています。地元の人に「海の子」と呼ばれる湖は最も美しく、湖、泉、滝、浜は108ヶ所の「海の子」を流れ下って一体に集ま ると、とても壮観です。中国には「黄山より帰りて山を見ず、九寨溝より帰りて水を見ず」という諺(ことわざ)があります。動と静の融合、剛健と温和の調 和、さすが「中華水景の王」です。主な渓流の間には、湖114ヶ所、滝の群17ヶ所、砂浜5ヶ所、泉47ヶ所、激流11ヶ所があり、約 1000mの高低差の雪山、林と谷との間を通り抜け、50㎞と長く続いています。これは中国唯一、世界中でも珍しい巨大な景勝地です。

九寨溝・樹正群海
樹正群海

 樹正群海エリアは数十個の大きさが異なるさまざまな湖で構成され、九寨溝秀麗な景色の大門だと認められます。湖は互いにつながり、何千メートルもくねくねと続いて、幾重にも重なった段々畑のように見えます。

九寨溝・五花海
五花海

 最高にすばらしい景観だと称えられる五花海は、とても神秘的で「九寨溝の魂」とも言われ、九寨溝を代表する景観ともいえます。

九寨溝・長海
長海

 長海は則査窪溝の最奥部に位置し、標高が3060メートル、面積が30万平方メートルで、九寨溝では海抜が最も高く、湖面が最も広く、最も深い湖です。

九寨溝・諾日朗瀑布
諾日朗瀑布

 諾日朗池群から勢いよく流れて出て来る水はここで滝となり、まるで流れ落ちる銀河のようです。

九寨溝・箭竹海
箭竹海

 箭竹海は標高2618メートルのところにあり、湖岸の周りにはたくさんのヤダケが生えているので、このように名付けられました

九寨溝・火花海
火花海

 九寨溝双龍海と臥龍海の間に位置しています。深い青色を湛える湖面は鏡のように静かで、周囲には色とりどりの草花と樹木が密生しています。

すべての九寨溝観光スポット

周りの観光スポット

黄龍
黄龍

 黄龍は色鮮やかな池、雪山、峡谷、森と言った「四絶」で有名です。連なる石灰華地表はまるで森や雪山の間を曲がりくねり昇る黄色い龍のようです。

四姑娘山
四姑娘山

 頂上は一年中雪に覆われ、頭に白い紗を巻いた容姿の美しい四人の姉妹を彷彿とさせる眺めです。四姑娘山一帯は、氷河期に形成された複雑な地形がそのまま残り、多種多様な動植物の生息地です。

パンダ基地

 パンダ基地でパンダが間近に見られます。そして、卧龙パンダセンター、で碧峰峡パンダセンターでボランティアを参加して、パンダの世話することもできます。

九寨溝への行き方

 成都から飛行機で所要時間は約1時間かかります。観光シーズンは便数が多くなり、便利ですが、遅延が多い路線でもあるようです。北京、上海、広州、西安、重慶からも直行便が運行されていますので、日本から出発する場合は、こちらの都市で乗り換えでもいいでしょう。

 現在、成都から九寨溝までに、列車はまだ開通していません列。

 成都から九寨溝までには長距離バスが運行されでいます。所要時間は8時間~10時間かかりますので、長い旅になります。

 空港から九寨溝、黄龍まではバスが運行されています。九寨溝までは1.5時間~2時間かかります。黄龍までなら所要時間は1時間~1.5時間です。

九寨溝までの行き方

九寨溝ベストシーズン

九寨溝旅行

 一番良いシーズンは10月、その次9月、8月、6~7月となっています。季節が違うと、九寨溝を訪れる感覚も違います。一、水量、8月以後、九寨溝の水量が豊富です。二、10月以後、山が紅葉してくるから、とても美しいです。そして、10月末に入ったら、雪が降ります。雪化粧の九寨溝は特別な趣があります。もしできれば、3回九寨溝を訪れてください。8月下旬、10月上旬、11月上旬、それぞれ水景、秋景、雪景を楽しむことができます。

 九寨溝を訪れるなら、少なくとも3日間は必要です。ですから、できるだけ日帰り旅行を参加しないでください、なぜかとうと、一日間で全然できないから。それに、九寨溝までの交通所要時間は結構かかるから、日帰り旅行をするならば、多くの時間と費用を移動に浪費しましたから。もちろん、二日間以上の旅行は車代が日帰り旅行より高いですが、それなりの甲斐があります。もし九寨溝と黄龍を訪れるなら、4日間が必要でしょう。もし時間があれば、5日間以上がベストです。もっと見る