中国渡航にはビザが必要となってます。もし、上海、北京、成都、桂林への旅行をご計画中であれば、弊社はビザサービスを提供いたします。 お問い合わせ
九寨溝

九 寨 溝

九寨溝旅行

 九寨溝(きゅうさいこう)は四川省北部のアバチベット族チャン族自治州、岷山山脈の深い渓谷にあり、ユネスコの世界自然遺産に登録されました。手つかずの原生林の中にY字の形をした樹正溝、日則溝、則査窪溝という3つの谷があり、谷にそって大小108の湖、泉、滝などが分布しています。水は透明度が高く、山脈から流れ込んできた石灰岩の成分(炭酸カルシウム)が沼底に沈殿し、日中には青、夕方にはオレンジなど独特の色を放ちます。また、流れに乗って運ばれてきた腐植物が石灰分に固定され、植物が生え、独特の景観がまるで童話な世界です。

 九寨溝から100km離れ、より高所に位置する黄龍も世界遺産に登録されています。

 黄龍(こうりゅう)は彩池、雪山、峡谷、森林の景色で世界的有名です。景区内の石灰化池は、周囲の景色や日光の当たる角度によって、色とりどりの色に変化し、「人間瑶池」とも呼ばれています。

観光ベストシーズン

 九寨溝の美しさは四季折々で様々ですが、春~秋が観光シーズンとなります。特に湖面のブルーに紅葉が映える色彩豊かな景観が楽しめる秋は観光ベストシーズとなります。

 3月-5月:春風が吹き、九寨溝のいたるところに名前の知られていない美しい山の花が咲き乱れます。桃色、茄子紺、藍色、鵝黄色など、美しい花々が咲き乱れます。

 6-8月:暑い夏、九寨溝は避暑の良い場所です。高海抜がもたらす涼しい気候は観光客を猛暑から遠ざけます。この時の湖の水の量は十分で、青い池の水は更に清涼の意を添えます。

 9-11月:秋は1年で最も美しい季節です。色彩豊かな紅葉や黄葉が、湖面に映り、幻想的な世界を作り出します。色彩美豊かな秋の風景は

 12月-2月:山は雪に包まれて、滝の流れは氷柱と化し、冬の九寨溝はまるで一面の銀世界です。この時期は観光客が最も少ない季節で、とても静かで、ゆっくり景色を楽しめます。

九寨溝(きゅうさいこう)の見所

 九寨溝での観光は、環境保護のため、個人の車は入園できず、エコバスを利用します。九寨溝景区はY字型の渓谷にそって、樹正溝、日則溝、則査窪溝という3つの観光エリアに分けられています。手前が樹正溝、Yの左側が則査窪溝、右側が日則溝です。観光順序はコースによって異なりますが、午前中は則査窪溝へ見学するのがおすすめいたします。その後、中心地である諾日朗瀑布付近のレストランで昼食。午後は日則溝(にっそくこう)、樹正溝(じゅせいこう)エリアへ見学します。

  • 則査窪溝エリアの見所:長海、五彩池、諾日朗瀑布
  • 樹正溝エリアの見所:樹正群海、犀牛海
  • 日則溝エリアの見所:五花海、鏡海、熊猫海、箭竹海
九寨溝・樹正群海
樹正群海

 樹正群海(じゅせいぐんかい)は数十個の大きさが異なるさまざまな湖で構成され、九寨溝秀麗な景色の大門だと認められます。湖は互いにつながり、何千メートルもくねくねと続いて、幾重にも重なった段々畑のように見えます。

九寨溝・五花海
五花海

 最高にすばらしい景観だと称えられる五花海(ごかかい)は、とても神秘的で「九寨溝の魂」とも言われ、九寨溝を代表する景観ともいえます。

九寨溝・長海
長海

 長海(ちょうかい)は則査窪溝の最奥部に位置し、標高が3060メートル、面積が30万平方メートルで、九寨溝では海抜が最も高く、湖面が最も広く、最も深い湖です。

九寨溝・諾日朗瀑布
諾日朗瀑布

 諾日朗瀑布(だくじつろうばくふ)から勢いよく流れて出て来る水はここで滝となり、まるで流れ落ちる銀河のようです。

九寨溝・箭竹海
箭竹海

 箭竹海(せんちくかい)は標高2618メートルのところにあり、湖岸の周りにはたくさんのヤダケが生えているので、このように名付けられました

九寨溝・火花海
火花海

 九寨溝双龍海と臥龍海の間に位置しています。深い青色を湛える湖面は鏡のように静かで、周囲には色とりどりの草花と樹木が密生しています。

すべての九寨溝観光スポット

黄龍(こうりゅう)の見所

 黄龍は九寨溝とともに1992年12月、ユネスコの世界遺産(自然遺産)に登録されました。

 九寨溝に比べ、黄龍の標高はより高いです。最高峰である雪宝頂は標高5588m、年間を通して雪に覆われます。水があふれる棚田のようにも見え、そのエメラルドグリーンに輝く水は、見る角度により様々に変化します。黄龍風景区は往復ロープウェイを使用して景区をめぐり、観光できますが、冬は天気の影響で、ローブウィは運休で利用できない可能性があります。

 黄龍の観光ベストシーズンは6月下旬から10月下旬になります。この時期、水量が多く、美しい景色が広がり圧倒されます。

九寨溝・黄龍への行き方

 日本から九寨溝へ行く場合、直行便が運航されていないですので、まず中国北京、成都、重慶、西安へ。その後、各空港で乗り換え九寨黄龍空港へ行くのがおすすめいたします。所要時間は約45分~3時間かかります。

  空港から九寨溝景区の入口まで約83kmで、車で所要時間は約2時間。黄龍景区入口までは約1時間かかります。

 また、成都から九寨溝までには長距離バスが運行されています。所要時間は8時間~10時間かかりますので、長い旅になります。

 九寨溝・黄龍内での観光はエコバスとロープウェイを利用しながらのハイキングとなります。

九寨溝への行き方

周辺の観光情報

ご案内・注意

  • 九寨溝景区内にはエコバスが運行されていますが、すべての場所がバスで行けるというわけではないですので、歩きやすい靴、軽い荷物で見学するのがおすすめいたします。
  • 黄龍にはローブウィを利用できますが、より多くの景色を楽しめるように、登りはローブウィを利用、下りはハイキングしながら見学した方がいいでしょう。
  • 九寨溝の気候はとても過ごしやすいです。夏の平均気温は20℃、秋(10月)の平均気温も10-15℃ですから、夏には半袖のほかに長袖など重ねできる服を用意してした方がいいでしょう。秋にはフリースと防風用の上着で十分です。冬場は厚手のダウンコートが必要です。
  • 日差しが強いですので、帽子、サングラス、日焼け止めなどもご用意ください。
  • 標高約3,000mを越える為、頭痛やめまい吐き気といった高山症状が現れる可能性がございますが、基本的な予防方法を守っていただければ、高度順応が慣れます。

九寨溝・黄龍ツアー

絶景九寨溝 おすすめ

3日間で美しく神秘的な九寨溝へ行こう!
日本語ガイドとともに短い時間で人気の世界遺産【九寨溝と黄龍】を十分に楽しめます。

成都観光スポット-九寨溝とパンダ基地 人気

世界遺産九寨溝だけではなく、成都の人気観光スポット【三国遺跡・武侯祠】、成都パンダ基地も 訪れます。

秋の九寨溝

便利な成都発着、人気の世界遺産、九寨溝と黄龍の美しい景色をゆっくり見学、成都での「武侯祠」、「杜甫草堂」の観光も付きます。

Arachinaに選んだ理由

お客様のご希望を応じて、お客様だけの旅行プランをご提案いたします。