シルクロード旅行

シルクロード旅行

 中国古代のシルクロードは長安(現在の西安 )や洛陽 から敦煌を経て新疆ウイグル自治区に至ります。途中に中国22ヵ所の仏教の石窟寺院や宮殿など含みます。20世紀後半の80年代、中国の考古学隊、中国CCTVと日本NHKシルクロード共同取材班は、半世紀ぶりに楼蘭遺跡に足を踏み入れ、共同で考古学調査と発掘を行い大量の文物と新たな遺跡を発見し楼蘭の古代文明の存在が再び明らかにされました。

おすすめツアー

シルクロード旅行におすすめ観光地

目的からシルクロードツアーを計画

文化と歴史 悠久な歴史を訪ねる

兵马俑-西安

+ 莫高窟-敦煌

or 交河古城-トルファン

自然景観 大自然の恵まれ最高な景色

丹霞地貌公園-张掖

+ 鳴砂山・月牙泉-敦煌

or カラクリ湖-カシュガル

少数民族 少数民族の生活に体験

ラプラン寺-夏河

+ エイティガール寺院-カシュガル

or カシュガル職人街-カシュガル

シルクロードに訪れるベストシーズ

 5月~10月が旅行のベストシーズです。春の終わりから秋の初めにかけて、天気が快適で、平均気温15℃にです。夏は暑いですが、湿気が多い熱帯地区と比べて乾燥で心地がいいです。果実が熟し、花が満開になり、草が地面を覆う風景はもっとも理想的な観光時期です。

 そしてまたこの時期はお祭りもあります。シルクロードには20ほどの民族が暮らしています。それぞれの民族は個々の歴史や地域、文化的背景によってお祭りを祝います。運が良ければ様々な民族のお祭りを目にしたり、参加したりする機会に恵まれるかもしれません。

シルクロード旅行の交通案内

 飛行機:中国の主要都市から西安、蘭州へは中国国際航空、中国南方航空、海南航空が就航しています。ウルムチからカシュガル、ハミ、コルラ、ホータンへは毎日、飛んでいます。チケットは入手しやすく割引料金のものも多くあります。また香港からは毎日、キャセイパシフィック航空とドラゴン航空の便が就航しています。

 列車:列車は西安―蘭州線と蘭州―新疆線でつながっています。西安―蘭州間を6~8時間で結ぶ、31本を超える本数の列車があります。蘭州―新疆線は甘粛省の省都蘭州からユーラシアン大陸の中国東端の地、阿拉山口までの2000キロ以上に延びています。主要な幹線は蘭州から嘉峪関へ、甘粛省敦煌へ、そして新疆ウイグル自治区のウルムチ、トルファン、カシュガルや他の都市へとつながっています。

 バス:新疆ウイグル自治区では長距離バスのルートは省内、縦横に広がりウルムチからカシュガルまでは24時間(飛行機と値段はほぼ同じ)かかります。さらにはもっと手軽に乗れる観光バスには、ウルムチから天池へのバスや西安から兵馬俑までのバスがあります。

シルクロード旅行地図

シルクロード地図

シルクロード旅行によくある質問

 旅行途中に場所によって気温が昼と夜の温度差が大きいため、暑い夏でも上着など保温できる服を用意してください。日差しが強いから、目や皮膚を守るためにサンクラス、日焼け止め、リップクリームなどをお使いください。
 または、皮膚の乾燥を防ぐため、化粧水、美容クリームなども用意したほうがいいでしょう。そのほかに、熱中症、下痢の薬も用意したほうがいいでしょう。
 清真寺など宗教的な場所を訪れる時に、女性は長袖の服を着なければなりません。ある場合に、女性が入れないこともありますので、ご注意ください。
 または、写真を撮るのが禁止になっている観光スポットもありますから、ガイドの案内に従って写真を撮ってください。市場で買い物をする際に買う気がなければ、値段の交渉はしないください。
 遺跡保護と観光利用の相互目的が達成できるように敦煌莫高窟デジタル展示センター開設にともない、敦煌莫高窟の観光もインターネットでの完全事前予約システムが導入されることとなりました。
  • 莫高窟ホームページで事前予約、支払いを済ませ、注文番号を受け取ります。
  • 現地チケット売り場で注文番号を提示しチケットを受け取ります。

  •  莫高窟ホームページは中国語だけで掲載しています。弊社は莫高窟チケットの予約が手配しておりますので、若し、莫高窟にご興味があれば、気軽にご連絡ください。
    オーダーメイド
    お名前をご入力ください。
    メールアドレスをご確認ください。
    ご希望の出発日をお教えください